spice tea

spice7t.exblog.jp
ブログトップ

2007年 08月 17日 ( 1 )


2007年 08月 17日

クーラー生活

さすがに午後からはクーラー生活。
以前から作りたかったBagを作りました。
大好きな内田彩仍さんのBagです。
少々てこずりましたが、思ったとおりのBagに仕上がりました。c0110870_2033130.jpg
黒のリネンです。
生地は布伝説。
持ち手は近所のビーズ屋さん<Jurian>で。
地味ですが大きなリボンが
アクセント。
それ以外の飾りはなくていい。


c0110870_20355670.jpgc0110870_2036682.jpg

c0110870_2042114.jpg
いつもこのタイプの持ち手を使う時、
持ち手を取り付けるのに苦労します。
今日のパターンだと綺麗に仕上がり
底のほうの形も崩れないように
工夫がされています。
もう少し大きいタイプのを作ろうかと
思います。
そして。。。。。

c0110870_20465071.jpg
Bagの内側につけたポケットです。
編み上げたドイリーを縫いつけました。
隠れた自分だけの楽しみ。
一つ一つ手作りで仕上げたBag
早く使いたい☆










<大草原の小さな家>を読むと
お母さんがいつも裁縫をしている場面が描かれています。
洋服はもちろん、着古した洋服を端切れにしてパッチワークし
ベッドカバーにしたり、レース編みをたくさん編み洋服の襟や飾りにしたりしています。
娘が生まれると、
その子が嫁ぐ日を想いながら小さな時から嫁入り道具をコツコツと作りためる。。。。
娘も小さな頃から母親の仕事を真似て習い
自分の嫁入り道具を作る。。。貧しい暮らしの中でも愛情たっぷりの生活。
今では考えられないことですが、とても豊かな時代だったと思います。
アンティークのレース編みの仕事の繊細さなどからもわかります。
便利な時代の今、昔の生活に戻るだなんてありえないですが
ほんの30・40・50年前の時代の生活に戻すだけで解決する環境問題もあるのでしょうね。
便利になるという事は、余暇という時間が増え充実した生活が送れます。
ゆったりした昔の生活のリズムに戻す。。。
人それぞれですが、どちらが豊かな生活なのかはわかりませんね。

Bag一つで語ってしまいまいました。(^^)ヾ
[PR]

by spice7t | 2007-08-17 21:16