spice tea

spice7t.exblog.jp
ブログトップ
2007年 12月 03日

冷たい雨。。。。

c0110870_19451733.jpg
今日の雨は、
ようやく冬らしい寒さを
つれてきてくれました。
ユーカリの紅葉です。

c0110870_20182536.jpg
最近、この細かい赤い花
よく見かけます。
素朴なクリスマスを演出したい時
この花が合いそうな気がします。
ミニバラ、ビバーナム
合わせて大特価¥300
どうしても得した事を
自慢したくなるのは
大阪のおばちゃん気質???

ちょっとピンボケ写真です(恥









カレンダーをいただく季節になりました。
あまり、いえほとんど、本当は全く使いたいと思うものはありません。
その中で、使わないけけど目に留まったのが
中日新聞のカレンダー
 
< 花鳥風月
   四字熟語で表す
   感動の風景    >

一月   明鏡止水・・・くもりのない鏡と波立たない静かな水の意。
              心にやましい店がなく、澄み切っていること。
二月   柳緑花紅・・・自然のままであること。
              春の美しい景色。
              ものにはそれぞれ個性が備わっていることのたとえ。
三月   春日遅遅・・・春の日の暮れるのが遅いこと。
              春の日がうららかでのどかなさま。
四月   柳暗花明・・・柳の葉が茂って暗く、花が明るく咲きほこっていること。
              美しい春の景色を表現した言葉。
五月   幽寂閑雅・・・ひっそりとしていて静かで、みやびやかな趣のあること。
六月   千紫万紅・・・さまざまな花の色。色とりどりの花が咲き乱れること。
七月   傲然屹立・・・堂々と誇らしく、そしてゆるぎなく山がそびえ立つさま。
八月   空空漠漠・・・空、海などのように広々として限りないさま。
              また、とらえどころのないさま。
九月   水滴穿石・・・みずしたたりていしをうがつ、と読みます。
              雨の滴をたとえに微力でも根気よく続ければ
              最後には目的えおはたす事ができるという意味。
十月   光彩陸離・・・光が美しく入り乱れ、まばゆいばかりに輝くさま。
              まばゆいほど輝かしいさま。
十一月  泥中之蓮・・・蓮の花は泥の中から咲くにも関わらず
               白くきれいな事から、
               世の中の汚れに染まらないで清く生きること。
十二月  高山景行・・・高い大と大きな道。崇高な考えと、立派な行いのたとえで、
               人柄がすぐれているさま。  

知っているのは・・・・内緒です。。
[PR]

by spice7t | 2007-12-03 20:28


<< ユーカリのリース      星野JAPAN!!!!! >>