2007年 10月 14日

秋の大祭

c0110870_21343096.jpg

10月の第2日曜日はこの地区のお祭りの日。
子供みこしに棒の手の奉納。
氏神さまの神楽殿ではお神楽の奉納があります。
お神楽は地域の小学生1~6年生2名ずつ、12名で六つの型の舞を奉納します。
娘は2年生から5年間奉納させていただきました。
代々受け継がれた舞を先生と先輩から教わり、娘もまた、後輩に受け継ぐ。
先生から教えていただくのも舞だけでなく、立ち振る舞い等、練習中は緊張の連続。
いろいろな決まりごともあります。
昔はとても厳しかったようですが、
今の時代はその厳しさに耐えられる子達がいないというか、
親の躾もいい加減なので、先生方も相当目をつぶっておられたと思います。
立ち振る舞いが身についたかと言えば???ですがとてもいい思い出になっています。

c0110870_21565086.jpg
お神楽の奉納を
させていただけることになると
この扇をいただきます。
ここに毎年、奉納したという
お印をいただきます。
小さな町の大祭ですが
こんな風情のあるお祭りを経験でき
主人も私も、
もちろん娘も幸せです。
[PR]

by spice7t | 2007-10-14 22:08


<< ラ・フランス      味噌煮込みの季節です。 >>