spice tea

spice7t.exblog.jp
ブログトップ
2007年 07月 14日

大切な想い出

明日は『愛・地球博長久手会場』が<モロコロパーク>として生まれ変わって一周年。
明日から記念イベントが行われる予定も台風4号で残念なことになりそうです。

青少年公園として主人の子供の頃からお世話になり
その息子もハイキングにサイクリング、プールにスケート
そして少年野球の大会会場と私達の生活に無くてはならない場所でした。
二年前、『愛・地球博』が行われたことは私達の生涯の中でも大切な想い出になりました。
環境問題という重いテーマをかかげ、はたしてそれが今後にいかされていくのか、
まだまだ見守り考えていかなければならないと思いますが、
そんなことは抜きとして、本当に素晴らしいく楽しく、大好きな地球博でした。
リニモを降り、小走りでゲートをくぐると目の前に広がる夢の世界。
芝生の広場から吹き上げる風が心地よく、日常の疲れを忘れ、
一人はしゃいでいたものでした。
想い出はたくさんありすぎて語りつくせませんがこれだけはというものを。。。。
c0110870_21383030.jpg
群読 叙事詩劇
一粒の種

ご覧になられた方もいらっしゃると思いますが。。。
15分という短い時間の中で33人の若者が
『自然と生きる日本人の知恵・技・こころ』を
演じあげます。
円形シアターの周りに観客が座り、
演者の声は床を這って観客の体に伝わり
演者の動きは風となって観客の頬を打ち
例え様のない興奮がたまらなく好きでした。
33人が詩を群読する=唱和する。。。
これほどまでに重なり合った人間の声が
心に響き、心洗われ、清清しい気持ちになるのか
と、改めて人の声の持つ力を感じました。
言霊というのがそれでしょうか。
そして日本の伝統というと古典芸能などの堅苦しいイメージを思い浮かべますが
そうでなく、童謡、童話、わらべ歌など人々が慣れ親しんできた伝統を大切にし、
子供達に伝えていかなければいけないとつくづく感じました。
閉幕して二年。
今でもあの『一粒の種』は鮮明に残っています。ネッ☆☆corniceさまぁ~^^***

全国からオーディションで選ばれた演者達。
中には、ドラマ『演歌の女王』の事務員役、
『セーラー服と機関銃』の長澤まさみさんの組員役など
TVや舞台で活躍されている方もみえますよ。

c0110870_22142221.jpgc0110870_22143463.jpg
[PR]

by spice7t | 2007-07-14 22:13


<< 晴れました。      やっぱり雨はしとしとがいい。。 >>