2007年 03月 03日

雛祭り

いくつになっても桃のお節句はお祝いしたいもの。
娘も大きくなり雛祭りと言って喜ぶ事はありませんが
おひなさまを飾るとそれなりに嬉しそうです。
同時にいよいよ春を迎える気持ちが膨らみ始めます。
c0110870_1928757.jpg

京飾りですのでお内裏様とお雛様が一般のものと逆になっています。
ひと月程飾りますが明日は人形を後ろ向きにします。
娘がいき遅れるといいますから。。。。
(主人はそのままでいいと思っているのかもしれません。)

そして
今朝実家の母がお赤飯を持ってきてくれました。
c0110870_19352583.jpg

母のお赤飯とちらし寿司だけは誰にも負けないと思います。(娘が言うのもなんですが。。)
大きな古いアルミのせいろを業務用五徳に乗せ一気に蒸し上げます。
母は特に行事と関係なくお赤飯とちらし寿司を持ってくるので
子供達は大喜びです。
ちなみに夕飯は
・金目鯛の干物(デパ地下の干物はおいしいですね。脂のってます。)
・はまぐりのお吸い物
・宇作の絹ごし
・さとうえんどうの塩茹で
・人参とたけのこの煮物しいたけの甘煮・菜の花を添えて
しいたけは私の友人CoCoちゃんの実家の愛知県下山産
戻すと肉厚でよくだしが出ます。
いつもありがとね

そのCoCoちゃんと
<ターシャ・テューダーの世界展>と<徳川美術館の雛人形展>に行きました。
花好きの憧れの人<ターシャ・テューダー>87歳
絵本作家でもある彼女の作品はとても87歳とは思えないくらい
若々しくやさしい絵本です。
原画もありとても素晴らしいものでした。
雛人形展はいうまでもなく、とにかく凄い!!
お輿入れの道具のミニチュア版が雛飾り
蒔絵や精工なつくりは徳川家の権力の象徴ですね。
今日も盛りだくさんの一日でした。
そうそうランチのパスタおいしかった~ので・・・
c0110870_205109.jpg


京風パスタ屋さん
堀川ごぼうと伊達鶏の九条ねぎクリームスープスパゲッティー
焼いた九条ねぎがモッツァレラチーズ入りのクリームスープに溶け出し
いいお出しになっていてこれもおいしかったです。紅いのは京人参。
焼ねぎは試してみる価値アリですね。

長くなりました。。。。
ここまで読んで下ってアリガトウゴザイマス*****
[PR]

by spice7t | 2007-03-03 19:37


<< すっかり春      八ヶ岳倶楽部 >>